購入したアパートの収益状況

私が購入したアパートの収益状況について説明します。

まず、これまで全10室とご紹介してきましたが、実際にはA棟・B棟に分かれていまして、A棟が6室、B棟が4室で合計10室になります。

つまり1棟目といいながら、実際には2棟をバルクで購入したのです。

この2棟から発生する収入は、1部屋空室となっている現況で月額53.3万円。ローンの支払いが月額27.3万円。管理会社への支払いが約4.5万円(建物管理費や浄化槽メンテナンス費用を含む)。

よって、53.3万円-27.3万円-4.5万円=21.5万円が現況における手残りの月額収入です。

固定資産税や維持管理にかかる費用を計算すると、ざっくりですが年間約200万円くらいのペースでキャッシュフローが貯まっていく計算です。

サラリーマンの収入に加えて、月額20万円を超える副収入がある状況は非常にありがたいですね。

特に我が家は妻が倹約家で、浪費するような家庭ではないので、月額の生活費は3人で20万円もかかりません。つまり、サラリーマンの給料をほぼ貯蓄に回せるような状態なのです。

今後は今回のアパート購入で減少したキャッシュを回復させて、2棟目(実際は1棟目が2棟あるので3棟目)の購入に向けた準備をしたいと思います。

夢は膨らみますが、とにかくまずは2棟を安定稼働させてからですね。頑張ります!!

不動産投資

Posted by FK