青色申告を行うために

2019年10月15日

今回購入したアパートは全部で10部屋ありますので、確定申告の際に青色申告を行うことができます。

青色申告を行うと、複式簿記による記録と貸借対照表・損益計算書を添付することにより、確定申告の際に65万円の特別控除を受けることが出来ます。

ただし誰でも青色申告が出来る訳ではありません。青色申告を行うためには、その事業が事業的規模である必要があります。

不動産賃貸業の場合、5棟10室基準というものがあり、貸家の場合は5棟、アパートやマンションでは部屋数が10室を超えていなければなりません。

実はこの青色申告が出来ることも、今回の物件購入の決め手の1つでした。

青色申告はファイナンシャルプランナーの試験範囲だったので勉強したことがあるのですが、いざ自分のこととして体験すると、65万円も控除して貰えるのはありがたい制度なんだなと思いますね。

そして本日は、青色申告を行うために必要な「開業届」と「青色申告承認申請書」を作成して、税務署に提出してきました。

「開業届」と「青色申告承認申請書」は導入した会計ソフトのfreeeを使うと簡単に作成できました。(質問に答えるだけで書類が自動的に作成されます。とても簡単でオススメです。)

これでいよいよ空室の募集に本腰を入れていけます。早く決めることが出来るように頑張ります!!

不動産投資

Posted by FK