管理会社の選定

2019年10月15日

契約までの間に管理会社の選定をすることになります。

不動産投資のいいところは、必要な業務を外注できることだと思います。

もちろん、管理を自分で出来ればその分の費用も浮きますので、費用の面だけを考えれば管理会社を入れない方がいいのですが、会社員をしながらではとても出来ません。

設備が壊れた、近隣からのクレーム対応、家賃の未納対応など、会社員をしながら自分で出来るとは思えませんので、管理会社を探すことにしました。

まずは一括依頼サイトから3社、自分で調べた会社のHPから2社の合計5社に見積もりを依頼してみました。

管理会社の選定にあたり、私がポイントにしていたのは以下3点です。

①空室募集を他社にも依頼できること

②リフォームを自分で(管理会社の指定会社以外で)実施できること

③空室募集に強いこと

特に③は最も重要視しました。いくら良い条件であっても、空室では不動産投資をする意味がありません。そのため、物件の沿線で空室募集に強い会社を探しました。

アパートには管理会社の看板が設置してあるケースが多いため、購入する物件や、同じ沿線にあるアパートを見ていると、その地域で力のある管理会社がなんとなく分かってきます。

最終的には、自分で調べた2社のうちの1社で決定しました。

管理料は当初の見積もりでは4%とのことだったのですが、他社の見積もりでは3%が多かったので、御社で3%にしてもらえるなら決定します、という進め方で契約することにしました。

この会社の担当者さん、打てば響くというか、1を言って10を理解してくれるようなタイプの方で、話が非常に早くて助かっています。

不動産投資

Posted by FK