2件の物件見学をして感じたこと

2019年10月15日

融資の事前審査は意外と時間がかかるということ。そして特に感じたのは、いい物件ほどスピード勝だということです。

仲介会社の担当の方からは、欲しい物件があったら事前審査を通したうえで物件見学をした方がいい、と言われていたのですが、そのスピード感ではいい物件には巡り会えないな、と感じました。

誰もがいいと思うような物件はスピード勝負です。融資特約など入れない買主や、極端な話、現金で買える買主がいればそちらが優先されてしまいます。

私のようにのんびり事前審査などを受けていたらその間に既に成約してしまうでしょう。

そこで、戦略を少し変更することにしました。

変更した戦略とは、情報源を健美家や楽待だけに頼りすぎないことです。

いま思うと当たり前なのですが、健美家や楽待に物件を掲載している売主さんは、ほとんどが投資家や業者です。

売主さんにとって売却は出口ですから、1円でも高く売却するために、当然価格の目線は厳しくなります。

また、私を含めて買主もほとんどが投資家です。買主にとっても、投資のメリットを享受するためには1円でも安く購入する必要があります。

そんな中で、初心者の私がまともに勝負して勝てるわけがありません。のんびりと事前審査を受けている間にいい物件はどんどん決まってしまいます。

そのため、健美家や楽待だけでなく、アットホームや仲介会社からのレインズ情報に狙いを定めることにしたのです。

不動産投資

Posted by FK