物件探し

2019年10月15日

まずは多くの皆さんがされているように、健美家や楽待で物件を探してみました。方針としては、

①区分マンションではなく一棟もの

区分だと入居者が退去するといきなり家賃収入がゼロになる可能性があるが、一棟ものだとそれがなく、リスク分散になると思ったため。そのぶん物件価格は高くなりますが、不動産投資をする以上、ある程度のリスクを負ってでも大きなリターンを狙いに行くべきと考えました。

②エリアは自宅から車で1時間程度で行ける距離

自分で管理するつもりは無いものの、なにかあった際にすぐに行ける範囲にしておきたかったため。管理は管理会社に任せますが、全てを管理会社任せにしない。自分でできることは自分でもしたいという意味もあります。

③長期間の融資が引ける物件

つまり築年数の新しい物件。長期間の融資を受けるということは、キャッシュフローが貯まりやすい反面、必要な返済を先送りにしているだけという意見もよく聞きます。しかし2棟目・3棟目と拡大すること考えると、とにかく手持ちの現金を増やすことが必要です。不動産投資を始めた当初はとにかくキャッシュフローを貯めることが重要と考えます。

まずはこの条件で探して、その物件情報と私の希望条件を大手の不動産仲介会社に伝えて、御社を通して仲介可能ですか?と問い合わせました。

問い合わせの際に自分の属性を簡単に伝えて、これらの物件を買った場合、どれくらいの融資が引けそうですか? と聞いてみたところ、次の休日に不動産仲介の会社に伺って具体的に話をすることになりました。

不動産投資

Posted by FK