資産背景や属性について

2019年10月15日

ここで参考までに私の資産背景や属性について説明しておきます。

昨年(2018年)の年収は900万円弱。金融資産は預金と株を合わせて約1000万円程度です。(内訳は預金が約950万円、株が約50万円です。)

この他、運用中の確定拠出年金が約500万円位あります。確定拠出年金は60歳まで積立を行い、60歳になったら退職金代わりに受け取ります。現在の受け取り予想額は約2000万円〜3000万円程度となっています。※今後の運用次第で変動あり。

会社は従業員約1500名の非上場企業で、勤続年数は約15年です。管理職ではありますが、ポストではないので部下はいません。つまり部下のいない課長(いわゆる専任課長)というやつです。

既存の借入金は住宅ローンのみで、現在の残債は約2200万円位です。2年前に家を建てて、妻と持分二分の一ずつで同額のローンを組みました。妻の分と合わせると、残債は約4400万円となります。ちなみに住宅ローンはネット銀行のS銀行で変動金利(現在の金利は0.4%)、期間は35年で借りています。毎月の返済額は約6万円(妻と合わせると約12万円)くらいです。

この状況で自分にどの程度の物件が買えるのか、どの程度の融資が引けるのか、を調べるところから活動を始めました。

これが、2019年5月頃のことです。

不動産投資

Posted by FK